HPリニューアルしました。

サプリメントを飲んでいる人へ、そのサプリメント必要ですか??

西鉄小郡駅近くのスポーツジム サークルフィットネスです!

 

皆さんは「サプリメント」など活用されてますか??

今はダイエット用や高齢者の方の栄養摂取、スポーツなどの運動やトレーニングされている方と様々な方が「サプリメント」を利用しています。

「サプリメント」自体は悪いわけではありませんが、「サプリメント」は不足している栄養を補うことが本来の意味であり、「サプリメント」を摂取することで特別な効果が表れることはありません。

 

「サプリメント」は一般的には「栄養機能食品」に当たるのですが広告(特にネット広告)では、まるで即効性で効果が出るような誇大広告が目立ちます。

そもそも「栄養機能食品」は保健効果の表示は禁じられており、「サプリメント」に含まれる栄養成分の機能表示が可能な食品になります。(例:‘’マグネシウム 骨や歯の形成に必要な栄養、体内酵素の正常な働きとエネルギー産生を助ける‘’ 等)

ですが、広告になると「このサプリメントを飲むだけで1ヶ月で-〇kg」とか「ウエストが-〇cm」とか…。

誇大広告もいいところです!!

 

もちろん広告の仕方はともかくとして、「サプリメント」が悪いわけではありません。

しかし中には体にいいと思っても過剰摂取することで、逆に身体に悪影響を及ぼす場合もあります。

個別で栄養素は紹介していこうと思いますが、その中で例として「脂溶性ビタミン」などがあります。

「脂溶性ビタミン」は「ビタミンA、D、E、K」などがあり、それぞれ身体に必要な物ですが、肝臓に蓄積されるので摂りすぎると過剰症を起こすこともあります。

これらは通常の食事で摂りすぎることはあまりありませんが、「サプリメント」などで大量に摂取するのは注意が必要です。

その中で例として「ビタミンA」は不足すると成長障害や免疫力の低下など引き起こす可能性がありますが、同時に摂りすぎると、頭痛や嘔吐、生理不順、皮膚のかさつき、骨障害などの原因になりえます。

(厳密にいうとビタミンAはレチノールとβ-カロテンに2種類に分類できますし、調理方法によって吸収率も変化します。)

 

人は皆日頃から食べる食事の内容や調理方法、性別、体重など環境も異なります。

芸能人や身の回りの方が使われている「サプリメント」などもいいですが、果たして本当にその「サプリメント」はあなたに必要なのでしょうか??

日頃の食事内容が違って、栄養摂取の目的や体格が違えば必要なエネルギー量や栄養素も違うはずです。

人が使っていていいと言われたからなどではなく、そのサプリメントに何の栄養素が入っていて自分に必要なのかを考えてみましょう。

最後に「サプリメント」に頼る前に自分の食生活を一度見直してみて下さい。

栄養素は日頃の食事から摂取するべきで、そこがおろそかになると「サプリメント」は意味を成しません。

「サプリメント」に頼ることが悪いことは決してありませんが(私もいろいろ「サプリメント」は使ってますし…。)、まずは食べている物を知ることから始めましょう。

 

 

Circle Fitness サークルフィットネス

TEL:0942-25-8381

Mail:circlefitness.2018@gmail.com

目次
閉じる